女性芸能人の髪

デスパ妻のテリー・ハッチャーの髪・薄毛が目立つ現在

デスパ妻 テリー・ハッチャーの現在

2004年から2012年に放送され、毎シーズン夢中になって見ていた「デスパレートなハウスワイフ」。

通称「デスパ妻」の主役のスーザン役だったのが、テリー・ハッチャーです。

大成功をおさめた「デスパ妻」以降、そんなに女優として活動はされてませんが、投資でも成功をおさめ、美しい娘さんと楽しそうにしているところを 現在もよく写真で撮られているハリウッドセレブです。

1964年うまれなので、50代で、変わらぬ奇跡の美貌を保っているのですが、

髪の分け目が広く見えて、薄毛に見える時がありませんか?

この投稿をInstagramで見る

A baby born in chaos, lives a life of chaos #linkinbio

Teri Hatcherさん(@officialterihatcher)がシェアした投稿 –

伸びた白髪の部分が髪の分け目を広く見せてしまっている可能性もありそうです。


髪に年齢はでてしまいますよね。逆に髪が若いと「若いな!」という印象を与えることができそうです。

たまたま頭皮マッサージをしてるような画像に見えますが、違います。

  • 白髪を染める
  • 分け目をあいまいにする

ことで薄毛に見えない対策ができそうですね。

しかし、テリー・ハッチャーは、50代でも素晴らしいスタイルを維持し、水着姿も披露してくれています。

ヘアカラートリートメント(白髪用)がグレイヘアにおすすめの理由

ヘアカラートリートメント
グレイヘアを目指すにも、白髪染めをやめない選択にもおすすめしたいのは「ヘアカラートリートメント(白髪用)」。

私はまだサロンでヘアカラーをしていて、少しだけ白髪が伸びた時に「ヘアカラートリートメント(白髪用)」を使っています。

何故なら「地肌に優しい・髪にも優しい・ヘアカラートリートメント効果で髪がきれいに見える」から。

きれいな髪を目指したいので、白髪が黒く染まっても、地肌にダメージがひどくて薄毛になってしまったら元も子もないので、地肌への優しさを考えると「ヘアカラートリートメント(白髪用)」が一押しです。

数日間で色が落ちるので、使い続けることで髪をきれいに見せることもできますが、グレイヘアへの移行期に使うこともできます。

よく染まる・早く染まる・色落ちしにくい・全然染まらないなど、たくさんのヘアカラートリートメント(白髪用)を使ってみて比較したので、ぜひ見てみてください。

白髪染めヘアカラートリートメントを画像で比較!