白髪染め

ブローネワンプッシュカラー実際に使ってみた口コミ

ブローネ ワンプッシュカラー  ブラシ 本体 箱

ブローネ ワンプッシュカラーを実際に使ってみました。口コミレビュー

ブローネ ワンプッシュカラー  ブラシ 本体 箱

花王の「ブローネ ワンプッシュカラー」を使ってみました。

ブローネワンプッシュカラーは押すだけで2層のクリームが出てくる混ぜる手間なしタイプです。

現在はこういうワンプッシュタイプで2つのクリームが混ざってくれる白髪染めやムースタイプなど手間いらずなのが出てきましたが、昔の白髪染めは・・・・というか今も!!2つに分かれていて、2つのクリームを混ぜて使っていたんですよね。

それって面倒じゃないですか??

もっと昔のは1回で使ってしまわなければならず、取り置きもできなかったんですよね。

今は便利になりましたね。

ブローネ ワンプッシュカラーを実際に使ってみたビフォーアフター比較画像

染める前・ビフォー
ブローネワンプッシュカラーで染めてみました。1回目

染めた後・アフター画像
ブローネ ワンプッシュカラー 染めた後 地肌についてる

地肌についてるのわかりますか??2回洗ってもとれないんです。白髪は染まっていますが、地肌につくととれにくく感じました。

白髪の根元のほうを染めようとするとどうしても地肌にクリームがついてしまうので、髪は濃くそめつつも地肌についたら落ちやすいという都合が良い商品を求めたいですね。

ブローネ ワンプッシュカラーの使用感・感想

初めて使った時はにおいが気になったのですが、2回目以降は慣れたのか気にならなくなりました。

ブローネ ワンプッシュカラーのメリット

ブラシが特徴的。ハケ状のミニブラシもある

ブローネ ワンプッシュカラー ミニブラシ
ブラシが柔らかく、浮きやすい根元を抑えながら塗れたり、ハケ状のミニブラシがクリームでしっかり白髪をキャッチしてくれます。

値段が安い

シエロのワンプッシュタイプよりも100円安いことが多いです。

ブローネ ワンプッシュカラーのデメリット

やわらかブラシ部分のクリームが掃除しにくい

ブローネワンプッシュカラー やわらかブラシ 掃除しにくい
ブラシが細かく小さな毛も見逃さず染めれるということなんですが、逆にクリームがブラシの細かいところに入ってしまい落ちにくいです。

色落ちが早め?

シエロと比べたら色落ちが早く感じます。「あれ?白髪染めしたのに、また白髪が出てきてる?髪が伸びたにしては早いよね?」と思うことが3回ぐらいあって、「あ!色落ちか!」とやっと気づきました。

きれいにふいてもクリームが出てきてる

ブローネワンプッシュカラー 口からクリームが勝手に出ている
単に気になるというだけなのですが、きれいに口をふいても保存している間にクリームが勝手に出てきています。毎回カピカピになったクリームを少しふいてから使い始めるのが ほんとに若干ですが手間を感じます。

ブローネワンプッシュカラーをお得に購入する方法

スーパーなど量販店でももちろん販売しています。ネットでは花王のオンラインショップなどはなく、amazonで販売しています。

ヘアカラートリートメント(白髪用)がグレイヘアにおすすめの理由

ヘアカラートリートメント
グレイヘアを目指すにも、白髪染めをやめない選択にもおすすめしたいのは「ヘアカラートリートメント(白髪用)」。

私はまだサロンでヘアカラーをしていて、少しだけ白髪が伸びた時に「ヘアカラートリートメント(白髪用)」を使っています。

何故なら「地肌に優しい・髪にも優しい・ヘアカラートリートメント効果で髪がきれいに見える」から。

きれいな髪を目指したいので、白髪が黒く染まっても、地肌にダメージがひどくて薄毛になってしまったら元も子もないので、地肌への優しさを考えると「ヘアカラートリートメント(白髪用)」が一押しです。

数日間で色が落ちるので、使い続けることで髪をきれいに見せることもできますが、グレイヘアへの移行期に使うこともできます。

よく染まる・早く染まる・色落ちしにくい・全然染まらないなど、たくさんのヘアカラートリートメント(白髪用)を使ってみて比較したので、ぜひ見てみてください。

白髪染めヘアカラートリートメントを画像で比較!